genkai-shobo.jp

哲学のナショナリズム

性,人種,ヒューマニティ

著者:ジャック・デリダ/著 藤本一勇/翻訳
価格:3,400円+税
刊行日:2021/05/01

出版社:岩波書店
ISBN:978-4-00-024062-8
Cコード:0010
[単行本](哲学)

哲学はナショナリズムを支えてしまう傾向があるのか——デリダの幻の84年講義「ゲシュレヒト」ついに書籍化



内容紹介

デリダは告発する——。ハイデガーの思考が、自分をそこから引き剥がそうとしていた、ナチズムとヒューマニズムに対して曖昧なままであることを。「人類」「国民」「家族」、さらには「性」とも訳せる複雑な「ゲシュレヒト」概念を手がかりに、ハイデガーと、そして哲学のナショナリズムと対決する思考の軌跡。

もくじ

訳者による、はじめに

凡 例

序 文
編者による註記

ロヨラ原稿(第七講の終わり、第八講)、および第九講-第十三講

第七講の終わり、第八講

第九講

第十講

第十一講

第十二講

第十三講


解 題