genkai-shobo.jp

ねことじいちゃん(6)


著者:ねこまき(ミューズワーク)/著
価格:1,100円+税
刊行日:2020/01

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-064128-7
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

小学生から80代まで、幅広い年齢層に支持されるシリーズ6冊目。ばあさんに先だたれ、ねこのタマと二人暮らしの大吉じいちゃんが繰り広げる毎日をお届けします。



内容紹介

ばあさんに先立たれ、ねこのタマとふたり暮らしの大吉じいちゃん。

ある日、歯医者さんの待合室で雑誌を読んでいると終活の記事が目に留まる。

「そろそろ終活の準備で家を片付けなきゃいけんかのぉ」

片付けるといえば・・・あの部屋をなんとかせねば・・・

2階の一番奥の、今や完全に物置と化している部屋が一つある。
ずっと片付けようと思っていながら今まで手をつけられなかったのだ。

襖を開けると、中は埃だらけのガラクタでいっぱい。小学生の頃の作文や教科書、おもちゃ、古い足踏みミシン、食器などなど…。
過去60年の歴史が詰まっているこの部屋の片づけを始めるとそこには・・・。

少しずつ変わっていく島の風景と、変わらないひとりと一匹。
ともに白髪の生えるまで、きっと一緒でずっと一緒。ファン待望の最新刊が登場です!

もくじ

【もくじ】

第1話 ねこの道
第2話 たけのことてこね寿司
第3話 タイムカプセル
第4話 包み紙


第5話 チョコレート
第6話 ネジを巻く
第7話 星空に両手を
第8話 1964年のオリンピック


第9話 ひーじいさん
第10話 島の家族
第11話 自分探しの島
第12話 巌じーさんとクロ

第13話 立つ鳥とひつまぶし
第14話 じーさんとボンボン時計
第15話 時の流れ

[番外編] 小さな居候

ねこまき(ミューズワーク)

2002年より、名古屋を拠点としながらイラストレーターとして活躍。コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラマンガ、広告イラストなども手がけている。著書にはベストセラー『まめねこ』シリーズ(さくら舎)、『トラとミケ: いとしい日々』(小学館)、『ねこアンソロジーコミック ねこといっしょ ニャつらの傾向と対策』(KADOKAWA)、『ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル』(幻冬舎)、『ちびネコどんぐり』(ホーム社)など多数。