genkai-shobo.jp
富士見L文庫

メイデーア転生物語 3 扉の向こうの魔法使い(上)


著者:友麻碧/著 雨壱絵穹/イラスト
価格:660円+税
刊行日:2020/08/12

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-073658-7
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

前世の自分を殺した男と邂逅し、世界の謎が動き出す予感を覚えるマキア。いっぽう魔法学校では、第一学年最後の班課題が発表される。高評価を目指して奮闘する班員たちだが、留年生のフレイはどこか上の空で――



内容紹介

『何度生まれ変わっても、俺はお前を必ず殺す』かつてそう告げて“前世”の自分を殺した金髪の男と、巡り会うマキア。フレジール皇国の将軍カノンと名乗る、その男の転生を恐れるマキアをよそに、救世主アイリと守護者の旅立ちに向けて、ルスキア王国に同盟諸国の王たちが集おうとしていた。
 いっぽう魔法学校では、第一学年最後の班課題が発表される。マキアたちの班も高評価を目指して活動をはじめるのだが、留年生のフレイがいつになく上の空で……?
 落第王子の想いが解かれたとき、“メイデーア”の運命の扉が開く。

友麻碧

ゆうまみどり。福岡出身。小説「かくりよの宿飯」シリーズが大ヒットとなり、コミカライズ、TVアニメ化、舞台化など広く展開する。ほか、代表作に「浅草鬼嫁日記」シリーズ(富士見L文庫)、「鳥居の向こうは、知らない世界でした。」シリーズ(幻冬舎文庫)などがある。