genkai-shobo.jp
富士見L文庫

かくりよの宿飯 十一 あやかしお宿の十二ヶ月。


著者:友麻碧/著 Laruha/イラスト
価格:620円+税
刊行日:2020/12/15

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-073660-0
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

あやかしお宿「天神屋」の大旦那に嫁入りした葵は、大女将見習いとして日々を送っていた。祖父が隠したお宝捜しや、大旦那の現世への出張。そんな何気ない毎日の続きに、桜の季節がまた訪れようとしていた――。



内容紹介

あやかしお宿「天神屋」の大旦那に嫁入りした葵は、大女将見習いとして日々を送っていた。祖父が隠したお宝捜しや、大旦那の現世への出張。そんな何気ない毎日の続きに、桜の季節がまた訪れようとしていた――。

友麻碧

ゆうまみどり。福岡出身。小説「かくりよの宿飯」シリーズが大ヒットとなり、コミカライズ、TVアニメ化、舞台化など広く展開する。ほか、代表作に「浅草鬼嫁日記」シリーズ(富士見L文庫)、「鳥居の向こうは、知らない世界でした。」シリーズ(幻冬舎文庫)などがある。