genkai-shobo.jp
角川ホラー文庫

TURN 東京駅おもてうら交番・堀北恵平


著者:内藤了/著
価格:680円+税
刊行日:2020/08/25

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-108756-5
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

生活安全課で研修となった恵平は、見回り活動中に、郊外から遊びに来た女子中学生と出会う。急な生理に困っていた少女をフォローし、役に立てたと喜ぶ恵平。しかし数日後、少女が出血多量で突然死して――。



内容紹介

生活安全課に研修先を移した新人女性警察官・恵平は、見回り活動中に郊外から来た女子中学生たちと出会う。急な生理で動けなくなった少女を助け、役に立てたと喜ぶ恵平。しかし数時間後、少女が出血多量で死亡して……。中学生の間に根を張り、妊娠をなかったことにする闇深いシステムとは? 一方、「うら交番」の情報を集める青年刑事・平野は、交番を訪ねた警察関係者が全員1年以内に死んでいると気づく。死の災いが恵平を襲うシリーズ第4弾。

内藤 了

2月20日生まれ。長野県長野市出身、在住。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年、日本ホラー小説大賞読者賞受賞作『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』でデビュー。ほかの著書に『ON』につづくシリーズの『CUT』『AID』『LEAK』『ZERO』『ONE』『BACK』『MIX』『COPY』、スピンオフ『パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子』『サークル 猟奇犯罪捜査官・厚田巌夫』、「よろず建物因縁帳」シリーズ、『夢探偵フロイト』など。『きっと、夢にみる 競作集〈怪談実話系〉』にも参加している。