genkai-shobo.jp
角川文庫

消えた姫君 身代わり若殿 葉月定光6


著者:佐々木裕一/著
価格:680円+税
刊行日:2020/09/24

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-109281-1
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

旗本若殿・葉月定光として川賊退治に活躍する村上虎丸。だが定光の正体を疑う大老格・柳沢吉保は、ある罠を仕掛ける。一方、定光の妻・月姫は父から婚姻破棄を命じられ、実家に閉じ込められてしまう――。



内容紹介

旗本若殿・葉月定光として川賊退治に活躍する村上虎丸。だが定光の正体を疑う大老格・柳沢吉保は、ある罠を仕掛ける。一方、定光の妻・月姫は父から婚姻破棄を命じられ、実家に閉じ込められてしまう――。

佐々木 裕一

1967年、広島県生まれ。2003年に架空戦記でデビュー以降、執筆活動に入る。痛快時代劇の大ファンで、2010年に時代小説デビュー。著書に「浪人若さま新見左近」シリーズ(コスミック時代文庫)、「新・浪人若さま新見左近」シリーズ(双葉文庫)、「公家武者松平信平」シリーズ(二見時代小説文庫)、「公家武者信平」シリーズ(講談社文庫)、「もののけ侍伝々」シリーズ(角川文庫)、「若旦那隠密」シリーズ(幻冬舎文庫)などがある。今、最も注目されている時代小説作家の一人。