genkai-shobo.jp
角川文庫

わが家は祇園の拝み屋さん13 秋の祭りと白狐の依頼


著者:望月麻衣/著
価格:600円+税
刊行日:2020/10/23

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-109305-4
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

東京を災厄から守り、無事京都に帰って来た小春。ひょんなことから再び櫻井家で澪人との同棲生活がスタートし、小春は胸をときめかすが、澪人は思い悩むことがあるようで?原点回帰のほっこり京都日常編!



内容紹介

東京を災厄から守り、京都に帰った小春。
平和な日常にほっとしたのも束の間、再び澪人が櫻井家で同居することに!
そんな中、小春たちは狐神・コウメの友達だという白狐から新たな依頼を受ける。
それは、伏見にやってくる「やんごとなきお方」を喜ばせたいというもの。
小春たちは白狐の願いに応えようと祭りを企画するが!?
小春と澪人の秘密の夜を描く掌編やコラボ番外編「拝み屋さんと鑑定士」も収録。
原点回帰のほっこり京都日常編!

望月 麻衣

北海道出身、現在は京都市在住。2013年にE★エブリスタ主催第2回電子書籍大賞受賞。著作に「京都寺町三条のホームズ」「わが家は祇園(まち)の拝み屋さん」シリーズ、「京都烏丸御池のお祓い本舗」シリーズ、「京洛の森のアリス」シリーズ、「太秦荘ダイアリー」シリーズ、『お嬢様・綾小路美優さんのヒミツ!』『花嵐ガール』『託された子は、陰陽師!? 出雲に新月が昇る夜』がある。2016年『京都寺町三条のホームズ』で第4回「みんなで選ぶ 京都本大賞」の大賞を受賞。