genkai-shobo.jp

崎義一の優雅なる生活 太陽の石


著者:ごとうしのぶ/著
価格:1,100円+税
刊行日:2020/07/29

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-109310-8
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

日本で同居をはじめたギイと恋人の託生。2人はサマーキャンプのスタッフとして、高校時代の友人である 三洲、真行寺と一緒に九鬼島を訪れることになった。 そこで三洲が自身の謎を解こうとしているのを知り……。



内容紹介

累計500万部突破の名作「タクミくん」シリーズに連なる、新たなる物語!
大人になったギイとタクミの物語 第4幕がついに登場!

この世に君が存在していることを誰よりも“幸福”と感じている――。
崎義一、通称・ギイは最愛の恋人・託生と甘い同居生活を送っている。
2人はサマーキャンプのスタッフとして、高校時代の友人である
三洲、真行寺と一緒に九鬼島を訪れることになった。
ギイたちは、そこで三洲が自身の謎を解こうとしているのを知り……。


【登場人物紹介】
崎義一/ギイ 
世界的大企業の御曹司。自身も若きリーダーとして高い評価を得るも、思うところあって引退。
葉山託生/タクミ
高校時代からの恋人であるギイと、ついに共に暮らすことに。井上佐智の助手として音大に勤務。
三洲新
託生とは高校3年生の時のルームメイトで、生徒会長をしていた。真行寺と恋人関係にある。
真行寺兼満
ギイと託生と同じ高校出身の1学年下の後輩。人懐こい性格。

【シリーズ1~3巻も好評発売中!】
1 崎義一の優雅なる生活 BLUE ROSE
2 崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭
3 崎義一の優雅なる生活  忘れえぬ此の花を、此の想いを

ごとう しのぶ

静岡県に生まれる。ピアノ教師を経て小説家に。著作に「崎義一の優雅なる生活」シリーズ、「タクミくん」シリーズ、「カナデ、奏でます!」シリーズ、『闇にあかく点るのは、鬼の灯か君の瞳。』などがある。