genkai-shobo.jp
角川ホラー文庫

バチカン奇跡調査官 王の中の王


著者:藤木稟/著
価格:680円+税
刊行日:2020/08/25

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-109792-2
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

オランダの教会から奇跡申請があり、調査へ赴く平賀とロベルト。黄金の主の足跡が見つかり、礼拝中に〈聖なる光〉が出現したという。居合わせた人々は、天使と会う、未来を見るなど、不思議な体験をして――



内容紹介

オランダ・ユトレヒトの小さな教会からバチカンに奇跡の申告が。礼拝堂に主が降り立って黄金の足跡を残し、聖体祭の夜には輝く光の球が現れ、司祭に町の未来を告げたという。奇跡調査官の平賀とロベルトは現地で聞き取りを開始する。光の目撃者たちは、天使と会う、病気が治るなど、それぞれ違う不思議な体験をしていて――。光の正体と、隠し教会に伝わる至宝「王の中の王」とは? 天才神父コンビの頭脳が冴える本編16弾!

藤木 稟

大阪府出身。1998年『陀吉尼の紡ぐ糸』でデビュー。ミステリーや伝奇など、多岐にわたるジャンルで活躍する。「バチカン奇跡調査官」シリーズは累計140万部を突破するヒットとなり、アニメ化もされた。他の著書に「朱雀十五」シリーズ、「陰陽師 鬼一法眼」シリーズ、『太古の血脈』など多数。