genkai-shobo.jp
角川文庫

高校事変 VIII


著者:松岡圭祐/著
価格:860円+税
刊行日:2020/08/25

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-109874-5
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

心機一転、気持ちを新たにする始業式……のはずが、結衣と同学年の男子生徒がひとり姿を消した。その裏には、田代ファミリーの暗躍が――。同日午前零時を境に、生きるか死ぬかのサバイバルゲームが始まる!



内容紹介

生徒や教職員が気持ちを新たにする始業式の日、犯罪史上最凶のテロリストを父に持つ優莉結衣が迎えたのは、心躍る新学期ではなかった。田代ファミリーが総力を結集し、酸鼻極まるサバイバルゲームを挑んでくる。突如行方をくらました男子生徒の謎、担任教師となった伊賀原の暗躍……。午前零時、“結衣狩り”が始まるかに思えたが、事態は思わぬ方向に転がりだす。武蔵小杉高校事変以来、最大規模の頂上決戦。その結末は?

松岡 圭祐

1968年、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーに。大藪春彦賞候補作「千里眼」シリーズは累計628万部超。「万能鑑定士Q」シリーズは2014年に映画化、ブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞。『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』は19年に全米翻訳出版。NYヴァーティカル社編集者ヤニ・メンザスは「世界に誇るべき才能」と評する。その他の作品に『ミッキーマウスの憂鬱』、『ジェームズ・ボンドは来ない』、『黄砂の籠城』、『ヒトラーの試写室』、「グアムの探偵」「高校事変」シリーズなど。