genkai-shobo.jp
角川ホラー文庫

おどろしの森


著者:滝川さり/著
価格:640円+税
刊行日:2020/10/23

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-109959-9
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

尼子拓真は新築一軒家を購入し幸せの絶頂だった。だが家の中でお香の匂いや女の笑い声がし出すように。なぜかそれは拓真にしか感じられず、霊能者にも異常ないと言われてしまう。この家に隠された秘密とは。



内容紹介

四人家族の大黒柱である尼子拓真は、新築一軒家を購入し幸せの絶頂だった。
だが家にお香のような甘い匂いや女の笑い声がし出し、派手な着物姿まで目にする。
拓真は恐怖するが、妻と高校生の娘は何も感じないらしく、不審な目で見るばかり。
霊が視えるというガールズバー店員のミヤに尋ねてみるも、何も視えていない様子に絶望する。
だが実はミヤは、拓真の呪いの正体に気づきながらも黙っていて――?

恐い。なのに止められない。
徹夜覚悟の最凶ホラー・エンタメ!

滝川 さり

滝川 さり:1992年生まれ、兵庫県神戸市出身。2019年、「お孵り」で第39回横溝正史ミステリ&ホラー大賞〈読者賞〉を受賞して、デビュー。現在大学職員。