genkai-shobo.jp
角川文庫

魂のままに生きれば、今日やることは今日わかる つれづれノート40


著者:銀色夏生/著
価格:700円+税
刊行日:2021/10/21

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-111782-8
Cコード:0195
[文庫](日本文学、評論、随筆、その他)

ついに宮崎へ! 家の片づけと掃除、庭の管理、新しく始めた野菜作り。 ストイックに自分の世界に引きこもり、深くさまざまなことを考え、その突き詰めた先を見てみたい。 2021年2~7月までの記録。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

息子が就職して子育てが終わったので、宮崎の家に戻ってきた。
これからは自分だけのために時間を使える。
家の片づけと掃除、庭の管理、そして新しく始めた野菜作り。
「世界には、夢を見させてくれるものと夢から覚ましてくれるものがある。
どちらも重要で、それぞれに出会うべき時期がある、と思う」。
ストイックに自分の世界に引きこもり、ますます深くさまざまなことを考えたい。
その突き詰めた先を見てみたい。つれづれノート40。
2021年2~7月までの記録。

銀色 夏生

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

詩人・エッセイスト。作詞家としてデビュー。その後、詩人として数々のロングセラー詩集を発表。エッセイ・シリーズ「つれづれノート」が好評を得る。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket