genkai-shobo.jp

がんばろうとしない生き方 大腸がんになって見つけた笑顔でいる秘訣


著者:桑野信義/著
価格:1,500円+税
刊行日:2022/04/28 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-112236-5
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

「同じような経験をして苦しんでいる人に、とても『がんばれ』とは言えない」――突然の大腸がん宣告、15時間の手術、抗がん剤治療の中止。桑マンが10か月間の闘病を経て再びステージに立つまでの手記。



内容紹介

同じような経験をして苦しんでいるひとに、とても「がんばれ」とは言えない――。
頑張ったって、痛みも苦しみも消えてくれない。
すべて受け入れる。
だけど、あきらめない。
桑マンがくじけず闘うなかで見つけた生き方を明かす。

シャネルズ( 現ラッツ&スター)40周年記念ツアーを控えていたとき、
大腸がん(ステージ3b)、リンパへの転移が判明。
桑マンの闘病の日々が始まった――。

「またみんなの前で、トランペット&ホラ吹きまくります!」

苦しさを乗り越えるヒントがきっと見つかる!

【目次】
はじめに
第1章 告知――正直、怖かった
-「内視鏡検査」を受けるのが怖かった
-がんだと告知されて大ショック
-抗がん剤治療と人工肛門 
-「生きた証」として、闘病の日々を記録

第2章 治療――ファイトだ、桑野
-こんなにあっけなくオレは死んじゃうのか……
-副作用はいまも残っている
-クリスマスと正月は家で過ごせた
-抗がん剤治療の結果発表

第3章 手術――恥ずかしいことはなくなった
-「ダヴィンチ手術」でがんを切除
-「人工肛門はどっちについてますか?」
-ラッツ&スターへの想いは、日本でオレがいちばん!
-あと何回桜を見れるのだろうか

第4章 音楽――ただいま! みんな
-抗がん剤をやめる決断
-人工肛門に愛着が湧いてきていた
-夢に出てきてくれた志村けん師匠
-神様がいるなら許してください
-そして大阪公演! 本当に帰ってこられました

第5章 笑顔――恩を返していくんだ
-腫瘍マーカー検査と免疫力アップ大作戦
-クッキングパパも復活!
-模範囚にも近い、優等生な毎日
-トランペットを持って日本全国を回りたい
-簡単には死ねない! 絶対に生きていきます

もくじ

はじめに
第1章 告知――正直、怖かった
体がおかしくならないはずがなかった…… 
危険を知らせるサイン、「血便」をスルー 
「内視鏡検査」を受けるのが怖かった
がんだと告知されて大ショック
鈴木雅之リーダーにも応援してもらった
治療方針が決定!
1年遅れの40周年ツアーには必ず出る!
抗がん剤治療と人工肛門 
「生きた証」として、闘病の日々を記録
現実を突きつけられるのが怖かった

第2章 治療――ファイトだ、桑野
抗がん剤治療をスタート! 最初に出た副作用
こんなにあっけなくオレは死んじゃうのか……
この副作用が「想定内」!?
副作用には「耐えるしかない」
胃痛がきつくて、歩けない
副作用はいまも残っている
クリスマスと正月は家で過ごせた
抗がん剤治療の結果発表
闘いはこれからだ!

第3章 手術――恥ずかしいことはなくなった
「ダヴィンチ手術」でがんを切除
「人工肛門はどっちについてますか?」
4月からのツアーに向けて一歩ずつ
心強かった、リーダーの励まし
人工肛門は「体験できてよかった」
娑婆に戻る準備が整った 
帰宅! 愛犬チョコとも再会
闘いは新たなステージへ
リベンジしてやるぜ!!
心はいつもリーダーの斜め後ろに
ラッツ&スターへの想いは、日本でオレがいちばん!
あと何回桜を見れるのだろうか

第4章 音楽――ただいま! みんな
このままではオレは抗がん剤に……
抗がん剤をやめる決断
抗がん剤治療を否定する気はない
人工肛門に愛着が湧いてきていた
隠しているのはかえって恥ずかしい
ストーマ君、さよなら
予想以上にきつかった「お尻のストライキ」
一生、お尻が言うことを聞いてくれない可能性
夢に出てきてくれた志村けん師匠
神様がいるなら許してください
やっとみんなと合流できた!
トランペットはなんとか間に合った
そして大阪公演! 本当に帰ってこられました
音楽は心のワクチン
地獄から生還したご褒美
これから少しずつでも恩返しをしていきたい
家族は次第に冷たくなっていく……!?

第5章 笑顔――恩を返していくんだ
腫瘍マーカー検査と免疫力アップ大作戦
免疫力アップ大作戦のルーティーン
クッキングパパも復活!
コトコトと煮込んだ野菜スープのすすめ
おいしい「野菜生活」
模範囚にも近い、優等生な毎日
トランペットを持って日本全国を回りたい
毎日を楽しみ、目標は常に持っておく
家族にはどれだけ感謝しても、したりない 
みんな、いい子に育ってくれた
いま、生かされていることに感謝!
寛解か、再発か
寛解したそのときは
簡単には死ねない! 絶対に生きていきます

桑野 信義

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

トランペット奏者、歌手、コメディアン。1957年生まれ。シャネルズを結成してデビュー。後にグループ名をラッツ&スターに改名。「志村けんのだいじょうぶだぁ」で本格的にお笑いの仕事も始める。2020年に大腸がんの宣告を受け、2021年に手術を行った。コンサートステージへの復帰を果たし、現在はがん寛解に向けて生活改善をしながらミュージシャンとして活動している。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket