genkai-shobo.jp
角川ソフィア文庫

詳解 有職装束の世界


著者:八條忠基/著
価格:1,720円+税
刊行日:2020/10/23

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-400583-2
Cコード:0121
[文庫](日本歴史)

平安時代の朝廷や公家、武家の儀式などで用いられてきた各種装束の歴史や成り立ち、構造をわかりやすく解説したうえで、ディテールをカラー写真で紹介。平安時代や皇室の装束に関心がある全ての人必見。



内容紹介

平安時代の朝廷や公家、武家の儀式などで用いられてきた各種装束の歴史や成り立ち、またその構造をわかりやすく解説したうえで、そのディテールをカラー写真で紹介。着装や、結び目、冠や太刀、履物なども細かくクローズアップ。平安の装いがリアルに再現されている。巻末には有職の色彩や文様リストも掲載。古典文学や伝統芸能、和装をはじめ、平安時代や皇室の装束について関心がある全ての人必見の完全保存版。

八條 忠基

綺陽装束研究所主宰。古典文献の読解研究に努めるとともに、敷居が高いと思われがちな「有職故実」の知識を広め、ひろく現代人の生活に活用するための研究・普及活動を続けている。全国の大学・図書館・神社等での講演多数。日本風俗史学会会員