genkai-shobo.jp
メディアワークス文庫

西由比ヶ浜駅の神様


著者:村瀬健/著
価格:650円+税
刊行日:2020/06/25

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-912736-2
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

多くの死傷者を出した脱線事故。嘆き悲しむ遺族は、ある噂を耳にする。西由比ヶ浜駅に現れる幽霊に頼むと、過去に戻って事故の電車に乗れるという。愛する人に再会した彼らがとる行動とは? 涙が涸れ果てる感動作。



内容紹介

鎌倉に春一番が吹いた日、一台の快速電車が脱線し、多くの死傷者が出てしまう。
事故から二ヶ月ほど経った頃、嘆き悲しむ遺族たちは、ある噂を耳にする。事故現場の最寄り駅である西由比ヶ浜駅に女性の幽霊がいて、彼女に頼むと、過去に戻って事故当日の電車に乗ることができるという。遺族の誰もが会いにいった。婚約者を亡くした女性が、父親を亡くした青年が、片思いの女性を亡くした少年が……。
愛する人に再会した彼らがとる行動とは――。

村瀬 健

第24回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》受賞。同受賞作『噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~』でデビュー。