genkai-shobo.jp

異修羅III 絶息無声禍


著者:珪素/著 クレタ/イラスト
価格:1,300円+税
刊行日:2020/08/12

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-913205-2
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

全生命の敵《本物の魔王》が何者かに殺された。世界最大の都市――黄都に集いしは、魔王すら殺しうる逸脱の修羅十六名。《本物の勇者》となるため彼らが武力、策謀、権力の全てを用いて挑む上覧試合がついに始まる。



内容紹介

全生命を脅かした“本物の魔王”、リチア新公国が火蓋を切った新魔王戦争、微塵嵐の進行に乗じた旧王国主義者の反乱。全てが終わった。
長く続いた恐怖の時代から、世界は大きく変わろうとしている。新たな時代の象徴となる“本物の勇者”の称号を我がものとするため、世界最大の都市、黄都に修羅達が集う。
――今、修羅の名は十六名。
逸脱の修羅達が武力、智力、権力の全てを行使し、覇を競う六合上覧がついに幕を開く。
全員が最強、全員が英雄、一人だけが勇者。

珪素

電撃の新文芸『異修羅』執筆

クレタ

ソーシャルゲーム、アーケードTCG、ライトノベルの挿絵など幅広く活躍するイラストレーター。代表作に「竜は神代の導標となるか」(電撃文庫)など