genkai-shobo.jp
電撃文庫

幼なじみが絶対に負けないラブコメ8


著者:二丸修一/著 しぐれうい/イラスト
価格:630円+税
刊行日:2021/06/10

出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-913737-8
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

黒羽たちと誠実に向き合うため、距離を置いて冷静になろうとする末晴。『おさかの』も解消し距離をとる黒羽、末晴の意思を尊重する白草、逆に距離を詰める真理愛と三者三様の戦略で、クリスマス会の舞台が戦場に!



内容紹介

 ――やっちまったぁぁぁぁぁぁぁぁ!?
 ――何やってるんだよ、俺ぇぇぇぇ!?
 いや、でも聞いてくれ。黒羽と白草だけでなく、真理愛まで意識するようになって、俺はもうどうしていいのかわからないんだよ……。3人と距離をとったけど、このまま見捨てられたら……それこそ後悔してもしきれないぜぇぇぇぇぇ!
 そんな最悪の状況で、生徒会から群青同盟に依頼のあったクリスマスパーティの日が近づく。『おさかの』も解消し距離をとる黒羽、俺の意思を尊重してくれる白草、逆に距離を詰めてくる真理愛と、3人それぞれの対応に胸が痛いぜ……。
 三者三様の戦略で末晴に迫るヒロインたちが、クリスマスパーティのステージでまさかの展開に!?な第8弾!

二丸 修一

2011年に『ギフテッド』で電撃文庫デビュー。他作品として『女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました』シリーズがある。

しぐれうい

ライトノベルの装画等を手がける人気イラストレーター