genkai-shobo.jp

星喰う小鳥は赤い爪先


著者:花虹/著
価格:1,200円+税
刊行日:2021/12/09

出版社:学研プラス
ISBN:978-4-05-406841-4
Cコード:0092
[単行本](日本文学詩歌)

「虹の涙のような言葉、私は流してみたい。」――新星の「詩彩」人・花虹が万華鏡を転がすかの様に描き綴る世界。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

赤い小鳥は歌う。熱く、そして朗らかなる絶対零度で。それは孤独の胸に飛び込む花嵐。夜に生まれた銀の声は闇を食み、愛語る。光の様に。詩彩、散文あらゆる形の物語は万華鏡転がすかの様に進む。光と闇踊る世界を。――新星の「詩彩」人・花虹の描き出す世界

花虹

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

東京都生まれ。玉川大学文学部芸術学科卒業。美学・芸術分野での研究を重ねながら、美と生命との繋がりに思索を深める。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket