genkai-shobo.jp
講談社文庫

半沢直樹 2 オレたち花のバブル組


著者:池井戸潤/著
価格:780円+税
刊行日:2019/11

出版社:講談社
ISBN:978-4-06-517818-8
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

栄転した営業本部で、今度は大損失を出した老舗ホテルの再建を押し付けられた半沢直樹。やられたら十倍返しのはずが……まさかの!?



内容紹介

栄転した営業本部で、今度は百二十億円もの巨大損失を出した伊勢島ホテルの立て直しを命じられた半沢直樹。金融庁黒崎による粗探しにも似た“検査”に備えつつ、再建計画を急ぐ中、赤字ホテルへ融資を続けた銀行側に疑念を持ち始める。この伏魔殿の奥で糸を引くのは誰か。「やられたら、十倍返し」の半沢、それがまさかの……!?

池井戸 潤

1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。’98年『果つる底なき』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2010年『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞、2011年『下町ロケット』で直木賞を受賞。主な著書に「半沢直樹」シリーズ、「下町ロケット」シリーズ、「花咲舞」シリーズ、『空飛ぶタイヤ』『ルーズヴェルト・ゲーム』『七つの会議』『陸王』『民王』『アキラとあきら』『ノーサイド・ゲーム』などがある。