genkai-shobo.jp
講談社コミックス

君が僕らを悪魔と呼んだ頃(13)


著者:さの隆/著
価格:450円+税
刊行日:2020/07/09

出版社:講談社
ISBN:978-4-06-520101-5
Cコード:9979
[コミック](コミックス・劇画)

悪魔の娘が語る、斎藤悠介、最後の物語──。誰も知らない、斎藤悠介の秘められた物語と、その結末。



内容紹介

その少年は、15歳にして悪徳の限りを尽くした。傷つけ、犯し、奪い尽くした……。半年間の失踪を経て、記憶の全てを失ってしまった高校生、斎藤悠介。記憶喪失なりに平穏だった日常は、ある日、突然、破られた。次々に現れる過去を知る者、復讐者たち。覚えのない咎で断罪される瞬間、死肉に突きたてた刃の、幻を見た。━━さて。俺が殺したのは、どこの誰だ? 謎と暴力の記憶喪失サスペンス!


藤森家をめぐる悪夢から20年──。あの海辺の町を、一人の女が訪れた。各地をめぐり、斎藤悠介の物語をていねいに拾い集める女の名は、岡崎 菫。“斎藤悠介の娘”は、一ノ瀬明里に語る。空白の5年間、誰も知らない、斎藤悠介の秘められた物語と、その結末を。──結局。誰が悪魔で、何が罪だったのかを。