genkai-shobo.jp

人類最強のヴェネチア


著者:西尾維新/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/11/11

出版社:講談社
ISBN:978-4-06-521559-3
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

『掟上今日子の備忘録』の西尾維新がおくる、とびきりハードで危険な探偵譚!



内容紹介

一万年に一人の最強ヒロイン。

名探偵にして、人類最強の請負人・哀川潤(あいかわじゅん)。
美女二人と連続殺人犯を追う、ノンストップミステリー

「あたしの旅路を邪魔するな。ぶっ殺すぞ」

人類最強の請負人・哀川潤。
今回の任務は、十九歳にして心理学の権威・軸本みよりの現地調査への同行だ。
完璧すぎるメイド・班田玲も加わって楽しい旅行になるはずが、
目的地のヴェネチアでは、観光客カップル、有名女優らが
相次いで溺死させられる、残忍な殺人事件が発生していた。
“溺殺魔”と呼ばれる犯人の魔手は、彼女たちにも迫り――!?

『掟上今日子の備忘録』の西尾維新がおくる、とびきりハードで危険な探偵譚!

西尾 維新

1981年生まれ。『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』で第23回メフィスト賞を受賞し、デビュー。同作に始まる戯言シリーズ、アニメ化された『化物語』に始まる<物語>シリーズ、TVドラマ化された『掟上今日子の備忘録』に始まる忘却探偵シリーズなど著書多数。漫画原作者としても活躍し、代表作に『めだかボックス』『症年症女』がある。