genkai-shobo.jp
講談社青い鳥文庫

作家になりたい!(9) ダブルデートはラブコメディ


著者:小林深雪/著 牧村久実/著
価格:680円+税
刊行日:2021/01/14

出版社:講談社
ISBN:978-4-06-521966-9
Cコード:8293
[新書](日本文学、小説・物語)

イケメンアイドルの永瀬くんからまさかのデートに誘われて大パニック!!しかも雪人さんと由里亜と4人でのダブルデート!?



内容紹介

「泣いちゃいそうだよ」シリーズの小林深雪×牧村久実が贈る、抱腹絶倒&胸キュンストーリー。小説家になるためのヒントもいっぱいです!

「はやく作家になりた~い!」 
わたし、宮永未央は、この夏休みに青い鳥文庫新人賞の応募原稿を執筆中!
イケメンアイドルの永瀬くんからまさかのデートに誘われて大パニック!!しかも雪人さんと由里亜と4人でのダブルデートに!?期待と不安が入り混じるなかデートの日が近づいて。

巻末の「小説教室」は礼央&理央の講義&質問コーナーだよ。


<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>


小林 深雪

3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。青い鳥文庫、YA! ENTERTAINMENT(いずれも講談社)などに著書があり、10代の少女の人気を集める。エッセー集『児童文学キッチン』、童話『白鳥の湖』のほか漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞。

牧村 久実

6月13日生まれ。双子座のA型。東京都出身。デビュー以来、多くの漫画、さし絵を手がける。 講談社青い鳥文庫で人気の「泣いちゃいそうだよ」シリーズのほか、名作『伊豆の踊子・野菊の墓』(川端康成・伊藤左千夫/作 講談社青い鳥文庫)のさし絵も手がけている。