genkai-shobo.jp
アフタヌーンKC

寄生獣リバーシ(8)


著者:岩明均/原著 太田モアレ/著
価格:660円+税
刊行日:2021/07/14

出版社:講談社
ISBN:978-4-06-524051-9
Cコード:9979
[コミック](コミックス・劇画)

人類とパラサイトによる、初めての武力衝突。同時刻、深見とタツキは殺人鬼との決闘。この生存競争に生き残るのは、誰だ?



内容紹介

政府組織対パラサイト、東福山市市庁舎での武力衝突。戦場で発生した想定外、誤算、混沌の中で最も利を得た者とは…。その同時刻、殺人鬼・海老沢と、刑事・深海と目撃者・タツキによる最後の戦いが。死闘を生き延びて最後まで立っているのは、誰だ?人類とパラサイトによって繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる!

岩明 均

1960年東京都生まれ。 1985年『ゴミの海』が「モーニングオープン増刊」に掲載され、デビュー。1993年「アフタヌーン」に連載の『寄生獣』で第17回講談社漫画賞受賞。代表作に『寄生獣』『七夕の国』『ヘウレーカ』等がある。 現在は「アフタヌーン」に『ヒストリエ』を連載中。同作は第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。

太田 モアレ

1979年生まれ。 2007年『囚われクローン』が「アフタヌーン」四季賞を受賞し、デビュー。 代表作に『鉄風』。