genkai-shobo.jp

推理大戦


著者:似鳥鶏/著
価格:1,650円+税
刊行日:2021/08/25

出版社:講談社
ISBN:978-4-06-524456-2
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

鬼才覚醒 最高傑作!「聖遺物」を懸けた、驚異の推理ゲーム開幕。ここ日本で、世界最強の名探偵が決まる!


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

日本のある富豪が発見したという「聖遺物」。
世界的にも貴重なその「聖遺物」を手に入れるため、世界中のカトリックそして正教会は、威信と誇りをかけ「名探偵」を探し始めた。
いったい、なぜ?
それは、「聖遺物争奪」のために行われる、前代未聞の「推理ゲーム」に勝利するため。
アメリカ、ウクライナ、日本、ブラジル――。選ばれた強者たちは、全員が全員、論理という武器だけでなく「特殊能力」を所有する超人的な名探偵ばかりだった。つまり、全員が最強。しかし勝者は、たったひとりだけ。
つまり、真の名探偵も、たったひとり――。

世界最強の名探偵は、誰だ?

似鳥 鶏

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1981年千葉県生まれ。2006年『理由あって冬に出る』で第16回鮎川哲也賞に佳作入選しデビュー。魅力的なキャラクターやユーモラスな文体で、軽妙な青春小説を上梓する一方、精緻な本格ミステリや、重厚な物語など、幅広い作風を持つ。 デビュー作を含む「市立高校」シリーズや、「戦力外捜査官」シリーズ、「楓ヶ丘動物園」シリーズなど、複数の人気シリーズを執筆している。他にも『叙述トリック短編集』『シャーロック・ホームズの不均衡』『シャーロック・ホームズの十字架』『そこにいるのに』など多くの著作がある。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket