genkai-shobo.jp

クローゼットファイル 仕立屋探偵 桐ヶ谷京介


著者:川瀬七緒/著
価格:1,600円+税
刊行日:2022/07/27 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:講談社
ISBN:978-4-06-528509-1
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

隠しても隠せない。「服」がすべてを自白してしまう。迷宮入り事件を次々に看破する仕立屋探偵・桐ヶ谷京介が挑む、6つの事件簿。



内容紹介

隠しても隠せない。服がすべてを自白してしまう。真犯人も、知りたくなかった過去も。
こんな解決見たことない! 迷宮入り事件を次々に看破する仕立屋探偵が挑む、6つの事件。

捨て子の着衣のリメイク痕、中学生の制服の不自然なシワ、饒舌に語り出すヴィンテージ生地ーーこの男には、人に見えない真相が見える。
大好評『ヴィンテージガール』に続く、仕立屋探偵・桐ヶ谷京介の事件簿!

桐ヶ谷京介
名だたるハイブランドと職人、町工場とのマッチングを行う服飾ブローカー。服飾と美術解剖学の達人。共感度が高すぎて涙もろい。

水森小春
ヴィンテージショップ店長にして人気ゲーム実況配信者。骨董の知識で桐ヶ谷に協力する。外見と裏腹に毒舌かつド直球。

南雲隆史
桐ヶ谷の能力を借りて迷宮入り事件の再捜査を行う、杉並警察署のベテラン警部。

八木橋充
杉並警察署で未解決事件捜査に当たる巡査部長。ゲーム実況者小春の大ファン。

もくじ

ゆりかごの行方
緑色の誘惑
ルーティンの痕跡
攻撃のSOS
キラー・ファブリック(書き下ろし)
美しさの定義(書き下ろし)

川瀬 七緒

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1970年福島県生まれ。文化服装学院服飾科・デザイン専攻科卒。デザイナーの傍ら20007年から小説執筆を開始し、’11年『よろずのことに気をつけよ』で第57回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビュー。「法医昆虫学捜査官」シリーズ、「賞金稼ぎスリーサム!」シリーズなどの人気シリーズの他、近著に『テーラー伊三郎』『うらんぼんの夜』など。2021年『ヴィンテージガール 仕立屋探偵桐ヶ谷京介』が第四回細谷正充賞を受賞し、日本推理作家協会賞長編部門候補作となる。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket