genkai-shobo.jp

家庭用安心坑夫


著者:小砂川チト/著
価格:1,400円+税
刊行日:2022/07/11 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:講談社
ISBN:978-4-06-528857-3
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

狂気と現実世界が侵蝕し合い、人間の根源的な恐怖に迫る。デビュー作にして第65回群像新人文学賞受賞、第167回芥川賞候補作。



内容紹介

日本橋三越の柱に、幼いころ実家に貼ったシールがあるのを見つけたところから物語は始まる。狂気と現実世界が互いに侵蝕し合い、新人らしからぬ圧倒的筆致とスピード感で我々を想定外の領域へ運んでいく。
誌上発表後、新聞各紙絶賛、話題沸騰! 第167回芥川賞候補作となる。
第65回群像新人文学賞受賞!(以下受賞時選評より)
語り手、そして読む人の立つ足下が揺るがされる――柴崎友香
絶望的成長小説である――町田康
この作品には家族という観念を茶化し批評する視点がある――松浦理英子

小砂川 チト

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

小砂川チト(こさがわ・ちと) 1990年岩手県生まれ。慶応義塾大学文学部卒業、同大学院社会学研究科心理学専攻修了。 2,022年、「家庭用安心坑夫」で第65回群像新人文学賞を受賞。同作が第167回芥川賞候補作となる。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket