genkai-shobo.jp

聖女か悪女


著者:真梨幸子/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/11/20

出版社:小学館
ISBN:978-4-09-386594-4
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

カウンセラーの紀和は、息子を陥れたブロガーの珠里亜への復讐を誓う。四谷のマンションで8体の惨殺死体が発見され、紀和は8人の子供が監禁された”モンキャット事件”に辿り着く。鍵を握るのはオザワという女で…



内容紹介

これが、人生の罰ゲーム。

葉山の別荘で結婚パーティーの最中、カリスマブロガーの月村珠里亜が倒れ、昏睡状態に。心理カウンセラーの麻乃紀和は、死んだ息子を陥れた珠里亜に復讐を果たすべく、彼女の身辺を調べ始める。
そんな折、四谷の超高級マンションで発見された8体の惨殺死体。珠里亜の過去を追う紀和が辿り着いたのは、2002年に六本木のマンションで8人の子供たちが監禁された”モンキャット事件”だった。事件の鍵を握る人物として浮上したのは、”オザワ”という名の謎の女で――
取材する記者は皆”消される”というモンキャット事件の真相とは!?
マルキ・ド・サドの禁書『美徳の不幸』にオマージュを捧げ、現代に蘇らせた超絶イヤミス!!


【編集担当からのおすすめ情報】
真梨幸子史上もっとも酷いことが起きる、危険なミステリです。