genkai-shobo.jp

新型コロナワクチン 副作用が出る人、出ない人


著者:近藤誠/著
価格:1,300円+税
刊行日:2021/07/12

出版社:小学館
ISBN:978-4-09-388831-8
Cコード:0047
[単行本](医学・歯学・薬学)

ワクチン接種が進み、ようやくわかってきたその有効性と副作用の実態について、国内外の最新のエビデンスに基づき、近藤誠医師が忖度なく、あらゆる疑問に解答。ワクチン接種に不安を抱いている人に読んでほしい本。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

新型コロナワクチンの有効性と副作用の実態

ワクチンを打つ前に知ってほしい最新情報を公開!

第1章 変異株の疑問に答える
第2章 ワクチンの必要性
第3章 よくわかる免疫の仕組みQ&A
第4章 人々が知らされていないワクチンの不都合な真実
第5章 コロナワクチンの特徴と臨床試験
第6章 ワクチン接種後の死亡例と副作用
第7章 日本人の副作用死の実情
第8章 結局、ワクチンは打った方がいいの? etc

新型コロナとワクチンについて、わかりやすく解説しています。

・インド株は本当に脅威なのか?
・日本人にアナフィラキシーショックが多いのはなぜ?
・新たな副作用「血栓症」と「脳卒中」はなぜ起こるのか?
・副作用は女性に多い、は本当か?
・若い世代にワクチンは必要なのか?

これからワクチンを打つ予定の若い世代やお子さんのいる親御さんたちにも広く読んでいただきたい一冊。

【編集担当からのおすすめ情報】
ワクチン接種が加速し、日本中がワクチンを求めて右往左往している。マスコミも専門家も、ワクチンを打つのがもはやデフォルトで、打つことに不安を持っている人にプレッシャーを与えている状況をひしひしと感じている。
かくいう私も、造影剤のアレルギーでアナフィラキシーを起こし、呼吸困難に陥ったこともあるし、重度の蕎麦アレルギーも持っているので、不安しかない。
私のようにアレルギー等の持病がある方、妊娠中の方、また、世界初の遺伝子ワクチンということで、若い世代に打っていいのか?など、疑問は尽きない。
今回の本は、ワクチン接種が進み、ようやくわかってきた最新のデータをエビデンスをもとに近藤医師が「副作用」の実情も含め、情報公開した本である。

「すべてのワクチンは任意接種」である。

ワクチンを打つ前に、ぜひ、ご一読いただき、参考にしていただければ幸いです。

近藤 誠

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

Share

Twitter Facebook LINE Pocket