genkai-shobo.jp
ビッグ コミックス

味いちもんめ 継ぎ味


著者:倉田よしみ/著 あべ善太/企画 久部緑郎/著
価格:591円+税
刊行日:2020/09/30

出版社:小学館
ISBN:978-4-09-860716-7
Cコード:9979
[コミック](コミックス・劇画)


内容紹介

いつもと変わらぬ、人情噺をひとつ。

“あの味いちが帰ってきた”と大評判の新シリーズ!
既刊も全巻重版して最新刊も絶好調の切れ味!!!!!

今巻の内容は・・・

■日本の義理チョコ文化にもの申す!?
「2月14日」。
■老後を迎えて第2の人生、さてどう生きる?
「終わりよければ」。
■伊橋が元カノとばったり!ああもどかしい恋模様!
「運命の卵焼き」。
■水と油の新入社員。仲を取り持つ一皿とは?
「新社会人」。
■認知症の夫が、夫婦思い出の味を食べて・・・?
「追憶の魚」。
■伊橋、親父さんの味を変える!
「若竹煮」。

などなど、
季節を彩る旬のお料理とともに、
極上の板前人情噺をご堪能ください!



【編集担当からのおすすめ情報】
既刊も全巻重版し、ちょいと小粋な人情噺にますます
磨きがかかる新シリーズ『味いちもんめ 継ぎ味』。
伊橋が大きく成長し、自分のホームである「藤村」に
カムバック!新しいメンツや古参のボンさんらとともに
親父さんの味を継ぎながら新しい「藤村」をつくっていきます。

『味いち』といえば、本編を彩る旬の味覚の数々も見逃せません。今回登場するお料理や食材は・・・

■明治時代に生まれた国産イチゴの第1号!幻の“福羽イチゴ”。
■バレンタインチョコが隠し味!?“牛すじのチョコレート煮込み”。
■簡単そうで難しい?日本料理の基本“卵焼き”。
■京都の老舗でいただく絶品“あぶり餅”。
■京都の土で育まれる美味しさ“京野菜”。
■夏にぴったり!“人参と枝豆2色の冷製すり流し”。
■香りもご馳走!“桜鱒のクルミチップ燻し焼き”。
■料理人の実直な仕事が光る“黄味寿司”。

などなどが登場!
ごちらもぜひお楽しみに!

もくじ

第1話 2月14日 3
打2話 終わりよければ 19
第3話 運命の卵焼き 37
第4話 あぶり餅 57
第5話 京野菜 77
第6話 煮しめ 95
第7話 新社会人 115
第8話 追憶の魚 131
第9話 若竹煮 151
第10話 黄味寿司 171