genkai-shobo.jp
新潮文庫
新潮文庫

風の万里 黎明の空(下) 十二国記


著者:小野不由美/著
価格:710円+税
刊行日:2013/03

出版社:新潮社
ISBN:978-4-10-124057-2
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

陽子は、慶国の玉座に就きながら王の役割を果たせず苦悩していた。そして二人の少女もまた、それぞれの苦難を抱えていた。



内容紹介

王は人々の希望。だから会いにゆく。景王陽子は街に下り、重税や苦役に喘ぐ民の暮らしを初めて知り、己の不甲斐なさに苦悶した。一方、祥瓊は、父が弑逆(しいぎゃく)された真相を知らず過ごした自分を恥じ、同じ年頃の娘が王に就いた国を訪ねる。鈴もまた、華軒(くるま)に轢き殺された友の仇討ちを誓い、慶へ。だが邂逅(であい)を果たす少女たちの前には民を苦しめる豺虎(けだもの)の影が。──立ち向かう者に希望は訪れるのか。