genkai-shobo.jp

危機の外交 岡本行夫自伝


著者:岡本行夫/著
価格:2,200円+税
刊行日:2022/04/15 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:新潮社
ISBN:978-4-10-354561-3
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

コロナ禍で命を落とした不世出の外交官は、秘録と呼ぶべき経験と日本の課題、そして真の脅威について書き遺していた。渾身の手記。



内容紹介

外交の最前線に立ち続けた「日米同盟の巨人」が死の直前まで書き継いだ驚愕の手記。コロナ禍で命を落とした不世出の外交官は、秘録と呼ぶべき経験と日本の課題、そして真の脅威についてつぶさに書き遺していた。世界を巻き込んだ湾岸戦争、イラク戦争における外交の舞台裏。幻の普天間基地移設プラン――外務官僚の枠を超え、難題の真っ只中に自ら飛び込み続けた「特命外交官」による圧巻のノンフィクション。

岡本 行夫

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

Share

Twitter Facebook LINE Pocket