genkai-shobo.jp
新潮新書

桑田佳祐論


著者:スージー鈴木/著
価格:860円+税
刊行日:2022/06/17 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:新潮社
ISBN:978-4-10-610954-6
Cコード:0273
[新書](音楽・舞踊)

桑田佳祐は何を歌ってきたのか。《勝手にシンドバッド》《ピースとハイライト》など26作の歌詞を徹底分析。その言葉に本質が宿る!



内容紹介

「胸さわぎの腰つき」の衝撃から44年。以来ずっと桑田佳祐は自由に曲を書き、歌ってきた。日本語を巧みにビートに乗せ、「誘い涙の日が落ちる」といった独創的な言葉を紡ぐ。情感豊かな歌詞で日本人の心を鷲づかみしながら、エロくキワどい言葉を投げ、愛と平和を正面から訴える。はたして桑田佳祐は何を歌ってきたのか――。サザンからソロまで1000に及ぶ楽曲のうち、26作の歌詞を徹底分析。その〝ことば〟に本質が宿る!

スージー鈴木

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

Share

Twitter Facebook LINE Pocket