genkai-shobo.jp
単行本

2020年の恋人たち


著者:島本理生/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/11/24

出版社:中央公論新社
ISBN:978-4-12-005279-8
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

前原葵、三十四歳。同棲していた恋人と別れ、会社員をしながら、亡くなった母が開くはずだったワインバーを継ぐことになったが……。



内容紹介

ワインバーを営んでいた母が、突然の事故死。落ち着く間もなく、店を引き継ぐかどうか、前原葵は選択を迫られる。同棲しているのに会話がない恋人の港、母の店の常連客だった幸村、店を手伝ってもらうことになった松尾、試飲会で知り合った瀬名、そして……。楽しいときもあった。助けられたことも。だけどもう、いらない。めまぐるしく動く日常と関係性のなかで、葵が選んだものと選ばなかったもの――。直木賞受賞後長篇第一作。

島本 理生

1983年、東京生まれ。2001年『シルエット』で第44回群像新人文学賞優秀作、03年『リトル・バイ・リトル』で第25回野間文芸新人賞、15年『Red』で第21回島清恋愛文学賞、18年『ファーストラヴ』で第159回直木賞を受賞。主な著書に『ナラタージュ』『大きな熊が来る前に、おやすみ』『あられもない祈り』『夏の裁断』『匿名者のためのスピカ』『イノセント』『あなたの愛人の名前は』『夜はおしまい』などがある。