genkai-shobo.jp
単行本

星を掬う


著者:町田そのこ/著
価格:1,600円+税
刊行日:2021/10/18

出版社:中央公論新社
ISBN:978-4-12-005473-0
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

2021年本屋大賞受賞後第1作! すれ違ったまま過ごした母と娘。その別れの真実と未来を辿る、町田そのこ渾身の物語!


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

町田そのこ 2021年本屋大賞受賞後第1作目は、すれ違う母と娘の物語。


小学1年の時の夏休み、母と二人で旅をした。

その後、私は、母に捨てられた――。


ラジオ番組の賞金ほしさに、ある夏の思い出を投稿した千鶴。

それを聞いて連絡してきたのは、自分を捨てた母の「娘」だと名乗る恵真だった。

この後、母・聖子と再会し同居することになった千鶴だが、記憶と全く違う母の姿を見ることになって――。

町田 そのこ

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

町田そのこ 1980年生まれ。福岡県在住。「カメルーンの青い魚」で、第十五回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。2017年に同作を含む『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』でデビュー。他の著作に『ぎょらん』『コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店―』(新潮社)、『うつくしが丘の不幸の家』(東京創元社)がある。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket