genkai-shobo.jp
中公新書

現代民主主義

指導者論から熟議、ポピュリズムまで

著者:山本圭/著
価格:860円+税
刊行日:2021/02/24

出版社:中央公論新社
ISBN:978-4-12-102631-6
Cコード:1231
[新書](政治-含む国防軍事)

指導者、競争、市民参加、熟議・闘技、現代思想、ケアなど多様な論点を通して、デモクラシーのこれまでと今後を展望。



内容紹介

二〇世紀から現在にいたるまで、多様化していくデモクラシーの潮流を捉える。指導者、競争、市民参加、熟議・闘技、現代思想、ケアなど多様な論点を通して、民主主義の現在地とこれからを展望する。

山本 圭

山本圭(やまもと・けい) 1981年,京都府生まれ。立命館大学法学部准教授.名古屋大学大学院国際言語文化研究科単位取得退学,博士(学術).岡山大学大学院教育学研究科専任講師などを経て,現職.専攻は,現代政治理論,民主主義論.著書『不審者のデモクラシー―ラクラウの政治思想』(岩波書店,2016年)『アンタゴニズムス―ポピュリズム〈以後〉の民主主義』(共和国,2020年)共編著『ポスト代表制の政治学』(ナカニシヤ出版,2015年)『〈つながり〉の現代思想』(明石書店,2018年)『政治において正しいとはどういうことか』(勁草書房,2019年)『共生社会の再構築Ⅱ』(法律文化社,2019年)訳書『現代革命の新たな考察』(エルネスト・ラクラウ著,法政大学出版局,2014年)『ラカニアン・レフト』(ヤニス・スタヴラカキス著,岩波書店,2017年,共訳)『左派ポピュリズムのために』(シャンタル・ムフ著,明石書店,2019年,共訳)