genkai-shobo.jp
中公新書

米中対立

アメリカの戦略転換と分断される世界

著者:佐橋亮/著
価格:940円+税
刊行日:2021/07/20

出版社:中央公論新社
ISBN:978-4-12-102650-7
Cコード:1231
[新書](政治-含む国防軍事)

激化する一方の米中の対立。一九七〇年代から現在に至る米中関係史を丁寧にたどり、「新冷戦」のゆくえと日本のとるべき針路を考える


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

「中国は唯一の競争相手」――現職のアメリカ大統領がこう明言するように、近年、米中の対立は激化する一方である。貿易戦争、科学技術の流出と開発競争、香港・台湾問題……。米国の対中姿勢は関与・支援から対立へとなぜ変わったのか。大統領や国家主席が誰であれ、今後も対立が続くのか。一九七〇年代の国交回復から現在に至る米中関係をたどり、分断されていく世界のなかで、日本のとるべき針路を考える。

佐橋 亮

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

佐橋亮 東京大学東洋文化研究所准教授。1978年(昭和53年)、東京都に生まれる。イリノイ大学政治学科留学を経て、国際基督教大学卒業。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。オーストラリア国立大学博士研究員、東京大学特任助教、神奈川大学准教授・教授などを経て現職。専攻、国際政治学、とくにアメリカと東アジア、米中関係、アジア太平洋の安全保障秩序と制度。著書『共存の模索 アメリカと「2つの中国」の冷戦史』など。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket