genkai-shobo.jp
中公新書

刀伊の入寇 平安時代、最大の対外危機

平安時代、最大の対外危機

著者:関幸彦/著
価格:800円+税
刊行日:2021/08/19

出版社:中央公論新社
ISBN:978-4-12-102655-2
Cコード:1221
[新書](日本歴史)

藤原道長が栄華を極めていた時代、対馬・壱岐と北九州沿岸が突如、外敵に襲われた。千年前の日本が直面した危機を検証する。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

藤原道長が栄華を極めていた時代、対馬・壱岐と北九州沿岸が突如、外敵に襲われた。千年前の日本が直面した危機を検証する。

関 幸彦

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

関幸彦 1952年生まれ。学習院大学大学院博士課程満期退学。鶴見大学教授などを経て、現在、日本大学教授。専門分野は日本中世史。『英雄伝説の日本史』『武士の誕生』『鎌倉殿誕生』『その後の東国武士団』『敗者たちの中世争乱』など著書多数。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket