genkai-shobo.jp

筋収縮の謎 研究の歴史とこれからの課題

研究の歴史とこれからの課題

著者:杉晴夫/著
価格:3,700円+税
刊行日:2021/03/23

出版社:東京大学出版会
ISBN:978-4-13-063409-0
Cコード:1047
[単行本](医学・歯学・薬学)


内容紹介

昨今の筋トレブームとあいまって,筋生理学は非常に注目されている.驚くべき効率性で収縮し力を発揮する筋肉の驚異のメカニズムと謎に迫る.筋生理学を研究し,その発展とともに人生を歩んできた著者の集大成.

もくじ

はじめに
第一章 我々にとって筋肉とは何か
第二章 私はなぜ筋肉に魅せられたか
第三章 骨格筋繊維の実験とその成功
第四章 米国留学と私の研究室の創設
第五章 筋肉の構造と力を発生するしくみ
第六章 平滑筋細胞および骨格筋繊維のCaイオンの細胞内移動の電子顕微鏡下の可視化
第七章 ミオシン頭部の運動の謎を追って
第八章 筋肉のエンジンとしての動的性質の研究
第九章 偉大な研究者たちとの交流の思い出
第一〇章 ミオシン頭部の運動の電子顕微鏡下の記録とその反響
第一一章 なお続く筋収縮の「定説」への挑戦


The Mystery of Muscle Contraction:
Research History and Future Challenges
Haruo SUGI

杉 晴夫

帝京大学名誉教授