genkai-shobo.jp
100分 de 名著

ル・ボン『群衆心理』 2021年9月


著者:武田砂鉄/著
価格:545円+税
刊行日:2021/08/25

出版社:NHK出版
ISBN:978-4-14-223129-4
Cコード:9411
[ムック・その他](心理(学))

人びとが「群衆」と化す過程を辿り、その特性を徹底的に考察した一冊。昨今の社会情勢に引きつけながら、名著の真価を現代にひらく。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

善良な個人が狂暴化するとき

人びとが無個性化した「群衆」と化す過程を辿り、その特性や功罪を考察した社会心理学の名著。なぜ群衆は合理性のない極論を受け入れるのか? 指導者やメディアはいかに群衆心理を煽動するのか? 気鋭のライターが政治のあり方からネット炎上までを俎上にあげ、現代にはびこる群衆心理の問題をあぶり出す。

武田 砂鉄

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

ライター。1982年、東京都生まれ。出版社勤務を経て、2014年からフリーライターに。新聞への寄稿や、週刊誌、文芸誌、ファッション誌など幅広いメディアで連載を多数執筆するほか、ラジオ番組のパーソナリティとしても活躍している。おもな著書に『紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす』(新潮文庫、第25回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞)、『コンプレックス文化論』(文藝春秋)、『日本の気配』(晶文社)、『わかりやすさの罪』(朝日新聞出版)、『偉い人ほどすぐ逃げる』(文藝春秋)など。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket