genkai-shobo.jp

辺境メシ ヤバそうだから食べてみた


著者:高野秀行/著
価格:1,500円+税
刊行日:2018/10

出版社:文藝春秋
ISBN:978-4-16-390919-6
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

ゴリラ肉、羊の金玉、巨大魚ピラルク、仰天絶倫食材……ヤバそうなものは何でも食べてみた! 抱腹絶倒の食の冒険ノンフィクション。



内容紹介

ヒキガエルジュース、ラクダ丼、水牛の脊髄炒め、サルの燻製脳味噌、元首狩り族の超熟納豆、古代粘土板せんべい、生羊肉ハンバーグ、胎盤餃子……辺境探検家がありとあらゆる奇食珍食に挑んだ、驚嘆のノンフィクション・エッセイ。・ジャングルのゴリラ肉ってどんな味?・恐怖のスパーリング・エイ料理ホンオ・「世界最高のビールのつまみ」の意外すぎる正体・“女性用絶倫食材”カエルの子宮の効果とは?・トン族は「ヤギの糞のスープ」を食べる!?人類最後の秘境は食卓だった! 抱腹絶倒の〈食の冒険〉ノンフィクション決定版。目次Ⅰ アフリカ ゴリラを食った男の食浪漫Ⅱ 南アジア 怪魚、水牛、密造酒……爆発だ!Ⅲ 東南アジア 思わずトリップするワンダーフードⅣ 日本 猛毒フグの卵巣から古来のワニ料理までⅤ 東アジア 絶倫食材に悶絶した日々Ⅵ 中東・ヨーロッパ 臭すぎてごめんなさいⅦ 南米 魔境へようこそ――