genkai-shobo.jp

コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画


著者:冨山和彦/著
価格:1,200円+税
刊行日:2020/05/09

出版社:文藝春秋
ISBN:978-4-16-391229-5
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

経済危機の第一波は、ローカル産業壊滅(現況)。第二波で大企業がやられ、第三波は金融恐慌だ。コロナで世界はどう変わるか。



内容紹介

NHKスペシャル『激震コロナショック〜経済危機は回避できるか』著者出演、大反響!▼リーマンショックを超える経済危機は、3つの時間軸で襲ってくる。第1波 日本のGDP7割を占めるローカル産業の壊滅(飲食、小売、エンタメなど)第2波 自動車、電機など大企業 グローバル企業へ波及第3波 金融恐慌の発生・欧米でもローカル経済圏破綻の打撃が大きい(cf.リーマンは金融圏)・中国による牽引役が期待できない ・ソルベンシー問題と逆石油ショックが金融危機へ・破産したくなければ企業は短期PLを本気で捨てよ・手元キャッシュが全て・最悪を想定・危機におけるリーダーの”べからず集”とは?・経済のグローバル化傾向は、このまま続くのか?・企業が、個人が、政府が、コロナショックを生き残る鍵とは?