genkai-shobo.jp
文春新書

半グレと芸能人


著者:大島佑介/著
価格:820円+税
刊行日:2020/10/20

出版社:文藝春秋
ISBN:978-4-16-661286-4
Cコード:0295
[新書](日本文学、評論、随筆、その他)

宮迫博之や市川海老蔵など半グレと事件になった芸能人は多い。なぜ彼らは反社と付き合うのか。「週刊文春」元記者がタブーをえぐる。



内容紹介

市川海老蔵、宮迫博之、田村亮……。
なぜ芸能人は半グレ=反社会的勢力と接点を持ってしまうのか?

『週刊文春』の特派記者として15年のキャリアを積んだ筆者が、あまり報じられることのない取材の裏側を明かしつつ、芸能人と半グレたちの“夜の生息域”に迫る!

・関東連合を芸能人や起業家らと結びつけた“黒幕”の正体
・市川海老蔵事件の取材で厄介だった関東連合の情報操作
・芸能人、スポーツ選手、政治家が集った「西麻布迎賓館」の実態
・金塊強奪犯は、なぜ芸能人と写真を撮れたのか?

第1章 関東連合を六本木に連れてきた男
第2章 折口雅博が築いた西麻布の“城”
第3章 市川海老蔵事件と関東連合崩壊の予兆
第4章 六本木フラワー襲撃事件
第5章 西麻布迎賓館事件
第6章 半グレ最新事情と金塊強奪犯