genkai-shobo.jp
文春文庫

孤愁ノ春 居眠り磐音(三十三)決定版


著者:佐伯泰英/著
価格:730円+税
刊行日:2020/07/08

出版社:文藝春秋
ISBN:978-4-16-791528-5
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

尚武館を追われ、小梅村で暮らす佐々木磐音とおこん。田沼一派の厳しい監視の眼がつきまとう。案じる人々も近づくことができず……。



内容紹介

襲いくる田沼一派。邪悪な策謀が牙を剝く!小正月を迎えた江戸。佐々木磐音は鵜飼百助のもとを訪ね、愛刀の備前包平の研ぎを依頼する。その帰り道、両国橋に差し掛かった磐音と槍折れの名人・小田平助は、妖しい気を放つ靄に包まれる。その場に姿を現した丸目歌女は、磐音に祖父の死を告げたうえであることを言い放ち、姿を消すのだが……。将軍家の世嗣・家基の命を狙う勢力がその牙を露わに襲い来る。魔の手が次に伸ばされるのは⁉