genkai-shobo.jp
文春文庫

うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間


著者:先崎学/著
価格:600円+税
刊行日:2020/07/08

出版社:文藝春秋
ISBN:978-4-16-791533-9
Cコード:0195
[文庫](日本文学、評論、随筆、その他)

藤井聡太ブームに沸く将棋界。その裏で棋士の先崎さんは脳の病と闘っていた。その発症から回復までを大胆に綴った心揺さぶる手記。



内容紹介

「ふざけんな、ふざけんな、みんないい思いをしやがって」藤井フィーバーに沸く将棋界で、突然、羽生世代の有名棋士の休場が発表されました。様々な憶測が流れましたが、その人、先崎九段は「うつ病」と闘っていたのです。孤独の苦しみ、将棋が指せなくなるという恐怖、そして復帰への焦り……。体験した者でなければなかなか理解されにくいこの病について、エッセイの名手でもある先崎さんが、発症から回復までを細やかに、淡々と綴ります。心揺さぶられること、必至!