genkai-shobo.jp
文春文庫

清原和博 告白


著者:清原和博/著
価格:700円+税
刊行日:2020/07/08

出版社:文藝春秋
ISBN:978-4-16-791534-6
Cコード:0195
[文庫](日本文学、評論、随筆、その他)

怪物の名をほしいままにした甲子園の英雄はなぜ覚醒剤という悪魔の手に堕ちたのか。執行猶予中1年間に亘り全てを明かした「告白」。



内容紹介

一体どこから、何が狂い始めたのか。堕ちた英雄が見た栄光と地獄。10万部突破の衝撃の書、ついに文庫化。「自分の人生を振り返って、どこからおかしくなったのかとか、狂い始めたんだろうとか。苦しかったですね……」覚醒剤取締法違反で逮捕され、2020年6月15日に執行猶予が満了した清原和博。怪物の名をほしいままにした甲子園のヒーローは、なぜ覚醒剤という悪魔の手に堕ちたのか。岸和田のやんちゃな野球少年がPL学園に入学、ドラフト事件で盟友・桑田と訣別。西武の4番として輝いた日々、巨人移籍後の重圧と屈辱。“番長”を演じ、ピアス、刺青、肉体改造……そして覚醒剤に出遭う。「僕は、そこから闇の世界に入っていきました」栄光と転落の半生と、自らの罪を悔いながら、鬱病、薬物依存症とたたかう日々を赤裸々に綴る。