genkai-shobo.jp

おもしろ大発見!世界スゴすぎ事典


著者:須藤健一/監修
価格:1,000円+税
刊行日:2020/10/23

出版社:池田書店
ISBN:978-4-262-15545-6
Cコード:8025
[単行本](地理)

日本と世界はこんなに違う!だからおもしろい!さあ、みんなでいろんな国のスゴすぎをさがしに出かけましょう!



内容紹介

「ラトビアの学校は夏休みが3か月! 宿題もなし!?」など世界各国のびっくりネタを入り口にして、日本とは違う文化、習慣などをイラスト中心に楽しく解説しました。
また、コラム「世界の人に聞いてみた 日本のびっくりギョー天!」など日本のスゴすぎも紹介し、いろいろな視点から世界を楽しめるようになっています。
さらにその国の面積、人口、首都、主要言語などの基本データもきちんと網羅。巻頭付録には本書で紹介した約63か国がどこにあるかわかる「世界スゴすぎマップ」を収録しました。
楽しみながら学習要素もしっかり身につく、世界が見える!日本のスゴさもわかる、学習&エンターテインメント読本です。

もくじ

1章 世界の食べもの
2章 世界のお店・仕事
3章 世界の学校・生活
4章 世界の乗りもの・すまい
5章 世界の行事・スポーツ
6章 世界のびっくりルール・マナー
コラム
・ギモンにおこたえ!世界スゴすぎ調査隊
(食事編/お金編/学校編/給食編/世界遺産編/クリスマス編/祭り編/食事マナー編/名前編)
・世界に人に聞いてみた 日本のびっくりギョー天!?
(食べもの編/お店・仕事編/学校・生活編/乗りもの・すまい編/行事・スポーツ編/マナー編)
・ほかの国では
(カゼのときに何食べる?/ザリガニはどうやって食べている?その他)

須藤 健一

1946年新潟県佐渡市生まれ。埼玉大学教養学部卒。東京都立大学大学院博士過程単位取得退学。文学博士。神戸大学教授、国立民族学博物館長を経て、現在堺市博物館長。専門はオセアニアの文化人類学。1974年から衣食住や家族、社会や政治のしくみ、海外移住や伝統的航海術などについて調査研究をおこなう。主な著書は、『母系社会の構造ーサンゴ礁の島々の民族誌』(紀伊国屋書店)、『オセアニアの人類学―海外移住・民主化・伝統の政治』(風響社)、『世界民族百科事典』(丸善出版、編集顧問)など。日本文化人類学会会長、日本オセアニア学会会長を歴任。