genkai-shobo.jp

新版 誰でもぜったい楽譜が読める!


著者:辻志朗/著
価格:1,800円+税
刊行日:2021/06/08

出版社:株式会社音楽之友社
ISBN:978-4-276-10014-5
Cコード:1073
[単行本](音楽・舞踊)

2005年に刊行の同タイトルをリニューアル。「音楽は好きだけど楽譜が読めない」シニア層のために、A5判に拡大、文字も大きく…



内容紹介

2005年に刊行された同タイトルの再版。シニア層の「音楽は好きだけど楽譜が読めない」方たちにこそ読んでほしい内容のため、判型をA5判に拡大、本文の文字も大きくし、より学びやすい紙面に整えた。音程を感覚だけでとらえているという人を、まずは読譜のスタート地点に立たせてくれる。単語や方言、童謡唱歌などを例題に、そのまま「高さ」だけを意識して歌ってみて、それから「リズム・音の長さ」を意識して、それを楽譜にするとこうなる……というように、ひとつひとつ目で見て確認できる、今まで楽譜を読まずに過ごしてきた時間を有効活用して学ぶかたちは、いわゆる「お勉強ソルフェージュ」ものとは一線を画す。楽譜を読むことを諦めた中高年の方たちに!

もくじ

第1章 音の高さを知ろう!
第2章 音の長さを知ろう!
第3章 拍子とリズムの深い仲
第4章 五線譜という設計図
第5章 楽譜を読んでみよう!
第6章 ハ長調以外の楽譜だってコワくない!

辻 志朗

ピアノを谷康子、岡見淑子、前島あや子の各氏に、音楽理論を高田三郎、上明子、田中えりかの各氏に師事。武蔵野音楽大学音楽学部ピアノ科卒業、同大学院修士課程ピアノ科終了。1988年から2年半、ウィーン国立音楽大学に聴講生として在籍し、指揮法・伴奏法・発声法を学ぶ。現在洗足学園音楽大学非常勤講師。全国の合唱団の指揮者・ピアニストとして、またカルチャーセンター講師として幅広い活動を行っている。