genkai-shobo.jp

だいじ だいじ どーこだ?


著者:遠見才希子/著
価格:1,200円+税
刊行日:2021/07/09

出版社:大泉書店
ISBN:978-4-278-08700-0
Cコード:8737
[絵本](教育)

からだの大切さだけではなく、一人ひとりが大切な存在ということを伝える”いちばん最初に読む「からだ」と「性」の絵本”です。



内容紹介

近年、幼少期から正しい性の知識を身につけることの大切さを医師や専門家たちが啓蒙し、徐々に子どもを持つ親たちが「性教育」に関心を持ち始めています。幼いころから自分の「からだ」を知ること、また「プライベートパーツ(口や胸、性器)」を理解し、自分も他人も大切な存在だということを認識することが大切です。著者の遠見才希子医師が自身のお子さんとのエピソードを交え、からだの大切さだけではなく、一人ひとりが大切な存在ということを伝える”いちばん最初に読む「からだ」と「性」の絵本”です。

遠見才希子

産婦人科医。1984年神奈川県生まれ。2005年、大学入学後より「もっと気軽に楽しくまじめに性を考える場が欲しかった」という気づきから中高生向けの性教育活動を始め「えんみちゃん」のニックネームで全国700ヶ所以上を巡り正しい知識だけでなく等身大のメッセージを伝えている。1歳児、3歳児の子育て中。主な著書に『ひとりじゃない〜自分の心とからだを大切にするって?』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。