genkai-shobo.jp

よくできました! こどもルールブック

こどもルールブック

著者:齋藤孝/監修 オブチミホ/イラスト
価格:1,300円+税
刊行日:2021/01/21

出版社:日本図書センター
ISBN:978-4-284-20492-7
Cコード:8037
[単行本](教育)

齋藤孝先生がすべてのパパ・ママに贈るしつけ絵本! 3歳からチャレンジしたい46の習慣を「こどもルール」としてまとめました!



内容紹介

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

齋藤孝先生が すべてのパパ・ママに贈る
しつけに迷ったときの必読書!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


3歳からチャレンジしたい
46の習慣を
「こどもルール」としてまとめました

合言葉は……「よくできました!」
こどもはイキイキ!
ママ・パパはニコニコ!
親子で読めるしつけ絵本です

お部屋に貼れば、いつでもルールを意識できる
楽しいポスター付き!


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

このルールの理由、
自信をもって、こどもに教えられますか?

・「ありがとう」を くちぐせにする
・ぬいだ ようふくは かたづける
・「だって」と いわない
・ごほうびがなくても がんばる
・じぶんの いい ところを みつける
・おぎょうぎよく たべる
・プレゼントは よころんで うけとる
・よこぎるときは、ひとの うしろを とおる
・ひとの はなしは しんけんに きく
・かっても いばらない、まけても おこらない


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

保護者のみなさんへ

わたしはこんなふうに思います。
いつの時代も、親がこどもにするべきもっとも重要なことは
「しつけ」ではないかと。

「しつけ」というと、きびしいイメージがあるかもしれませんが、
本来は親からこどもへの「しあわせに生きる力」のプレゼント!
社会のルールを身につけ、
自分もまわりの人も安全に気もちよく過ごせるようになることは、
生きていくうえで大きな強みになり、幸せに生きる土台になります。

この本では、3歳からチャレンジしたい46の習慣を
「こどもルール」としてまとめました。
こどものこころに寄り添いつつ、一方で、こどもの力を信じ、
あえてきびしいルールや、少し背伸びが必要なルールも取り入れました。

そして、親からこどもへの具体的な声がけの仕方も書き添えました。
「あいさつって、なんでしないといけないの?」と聞かれたとき、
「なんでって……そういうものなの!」なんて答えでは、
こどもは納得しません。
でも、理由がわかれば、こどもは驚くほどちゃーんとルールを守れます。

合言葉は「よくできました!」

こどもはイキイキ! ママ・パパはニコニコ!
そんな子育てをするために、
この本が少しでも役に立てば、とてもうれしいです。

齋藤 孝

齋藤孝

齋藤孝(さいとうたかし) 静岡県生まれ。明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。著書に『声に出して読みたい日本語』(草思社)、『本当の「頭のよさ」ってなんだろう?』(誠文堂新光社)、『生きかたルールブック』(日本図書センター)など多数。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。