genkai-shobo.jp

健康もマネーも人生100年シフト! 勝間式ロジカル不老長寿


著者:勝間和代/著
価格:1,200円+税
刊行日:2021/07/13

出版社:宝島社
ISBN:978-4-299-01833-5
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)


内容紹介

「健康に過ごして長生きをしたいけれど、お金も身体もどうなっていくんだろう」――漠然とした不安を抱えたまま、老後を迎えるのは危険です。
本書では、経済評論家の勝間和代さんが、長生きをするための方法をロジカルに分析し、また、長生きをしたときの「リスク」をどうやってマネジメントするかを徹底的に考えます。
リスクがあれば「リターン」もある。快適で幸せな人生を過ごすための「勝間式 長生きの本」が、ついに発売です。

●「プロローグ」より抜粋
 どのように老化というリスクを管理しながら、社会的に孤立せずに周囲とのネットワークを保ち、金銭的なリスクもマネジメントしつつ、100歳まで幸福度を下げないでいられるか。
 いえ、むしろ、幸福度を100歳まで上げ続けることができるのか。
 これが、ここ数年の私の大テーマとなっています。
(中略)
 その1  身体的リスクを最小限に抑え、はっきりとした頭と健康な身体で過ごす自由を持つこと
 その2  金銭的リスクを抑え、一生の間、フロー収入の範囲で暮らせる自由を持つこと
 その3  社会的リスクを抑え、家族や友達、そして社会と円満な関係を保ち、孤独にならないこと
 このように、「身体的リスク」「金銭的リスク」「社会的リスク」といった3つのリスクをしっかりと管理する必要があるのです。
 いわば、人生100年時代の幸せの条件は、この3つなのです。
(中略)
本当に達成したい人生のゴールというのは、やはり、死ぬ間際まで、自分が自分らしく生きているということ、それが自分にとって価値があると感じられるように最後まで生きられるということだと思います。
 これからの50年、あるいはそれ以上に長い未来のリスクを、いかにマネジメントし、幸福を手に入れることができるか、ぜひ、本書を通じて私と一緒に考えていきましょう。

勝間 和代

経済評論家、株式会社監査と分析 取締役、中央大学ビジネススクール客員教授 1968年生まれ。早稲田大学ファイナンスMBA、慶應義塾大学商学部卒業。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー・アンド・カンパニー、JPモルガンを経て独立。少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上など、幅広い分野で発言を行う。主宰する「勝間塾」にて、なりたい自分になるための教育プログラムを展開するかたわら、麻雀のプロ資格取得、YouTuberなど、活躍の場をさらに拡大中。テレビや雑誌で専門知識をフル稼働させた節約法や、自身の体験と研究をもとにした家事、家電選びのアドバイスも人気。『2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム』(文藝春秋)、『勝間式 超ロジカル家事』(アチーブメント出版)、『勝間式 食事ハック』(宝島社)など著書多数。公式YouTubeチャンネル「勝間和代が徹底的にマニアックな話をするYouTube」を配信中。